楽天証券が香港に金・銀の証拠金取引を提供する子会社を設立

0
    楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、中華人民共和国香港特別行政区(以下「香港」)で金・銀の証拠金取引を提供する子会社、Rakuten Securities Bullion Hong Kong Limited(以下「楽天証券 Bullion」)を新設した。
    香港での事業展開は、FX 事業を展開する Rakuten Securities Hong Kong Limitedに引き続き2件目、楽天証券としての海外事業展開としては4件目となる。

    金に代表される貴金属資産は、比較的安定した価値を持つ資産として投資を行う際のリスク分散の手段として用いられるほか、経済環境悪化や有事リスクに備える手段としても広く活用されている。

    今回新設した楽天証券Bullionでは、2019年後半を目途に、中華圏(中国、香港、台湾を含む)で特に注目が集まる投資商品である貴金属関連商品、金(XAU/USD)、銀(XAG/USD)の2銘柄を、現地および海外の個人投資家に対して、香港における業界最低水準でのスプレッドで提供する予定とのこと。

    楽天証券は、2015年に香港、2016年にはオーストラリアにてFX取引を提供する子会社を、2017年にはマレーシア国内初のネット専業証券会社となる合弁会社をそれぞれ設立し、楽天証券グループとしての海外事業を展開している。今回の子会社設立はさらなる香港事業ならびに海外事業の強化になると考えているとのこと。楽天証券は、今後もより一層の事業拡大を目指すとしている。



    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    ---

    ---

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM